飯能の自然と
生物多様性に触れる。

やまね酒造株式会社エコツアー

直近開催予定のツアー

やまね酒造の若林と森あるき or 季節の森あるき or 早朝の森あるき
上記のエコツアーの中から参加者様にどのエコツアーに参加したいかを選んでいただきます。

※家族揃って近場で自然体験がしたい、 夏休みの自由研究のテーマを探したい 、学生さんや研究者の方々の実習・調査フィールドとしても、やまね酒造エコツアーをご利用ください。
※飯能市において動植物の研究をしたいと考えている学生さんや研究者の方々がいらっしゃいましたら、研究(中長期)のサポートもさせていただきますのでその際はご相談ください。
※参加者様のご希望に沿ったエコツアーの開催もいたします。
例えば、野鳥観察ツアー、昆虫観察ツアー、水生生物観察ツアー、植物観察ツアー、星空観察ツアーなど。
※また詳細なご要望、飯能市に生息している貝類を観察したい、ホタルを観察したい、ひたすら蝶類を観察したいなど、どんな動植物が観察したいのか事前にご相談いただきますと、なるべく参加者様のご期待にお応えできるように、オーダーメイドエコツアーの実施もいたします。
※昆虫ライトトラップをやまね酒造どぶろく醸造所に設置(埼玉県飯能市赤沢地域)いたしました。
昆虫採集に興味がある方、お待ちしております。

※エコツアーの開催日程に関してですが基本、月~日曜・祝日で調整させていただきます。
※基本的にはエコツアーの開催日より1週間前までに開催日程希望をお知らせください。ただし前日の問い合わせであってもガイドの予定が空いていましたら、エコツアーの開催は可能となりますので、先ずはお気軽にご連絡ください。
※各エコツアー所要時間は約3時間となります。
※おひとり様からのエコツアー開催を受け付けさせていただきます。
※参加希望者様とメッセージのやり取りの中で、開催日ならびに時間を決定させていただきます。
※参加希望の方は、若林福成までFacebookにてメッセージいただくか、 yamaneshuzo@gmail.comまでご連絡ください。

エコツアーの概要

やまね酒造の若林と森あるき

やまね酒造の若林と森あるき

自然からビジネスを考える森あるきです。いきものの競争戦略、ニッチ戦略、共生、依存、擬態etc..自然やいきものから学ぶことはたくさんあります。

季節の森あるき

春夏秋冬変わりゆく森を感じる森あるきです。季節ごとの自然や生物に触れていただきます。

季節の森あるき

早朝の森あるき

早朝の森あるき

森の目覚めを五感をつかって感じていただきます。空気や土のにおい、木々や鳥の声などに心傾けてください。

−エコツアーとは?
エコツーリズムの考え方に基づいて実践されるツアーの一形態である。エコツアーもメディアでしばしば取り上げられるようになった。親子で参加するエコツアー、中高年向けエコツアーなど年齢別に対象を絞ったものもあれば、ボルネオ、ガラパゴス、コスタリカ、ニュージーランド等、世界各国のエコツアーを紹介するテレビ番組も誕生した。

−エコツーリズムとは?
エコツーリズムは中南米やアフリカで1970年代から80年代にかけて最初の一滴が生まれ、それから短期間に各国に伝わり多様な発展を遂げ、浸透していった。日本には1990年前後に遅れて上陸したが、それからの20年間に他国に類例がないほど成長してきた。

出典:著書『エコツーリズムを学ぶ人のために』
参考: 環境省エコツーリズムのススメ

ギャラリー

エコツアーに関する基本事項

対象
大人(中学生以上)
集合・解散
能仁寺 山門・仁王像(埼玉県飯能市飯能1329)
フィールド
天覧山周囲の遊歩道、一部山道を散策します。
ご料金
ひとり¥3,500円 ※税込 ※保険料込み
その他
雨天が予想される場合、前日17~18時にご連絡いたします。
メンバー

ツアーガイド若林福成

ガイド:若林福成

ガイド:Moko

エコツアーアドバイザー横山

アドバイザー:横山昌太郎

やまね酒造株式会社 飯能エコツアーの姿勢

  1. 飯能の自然や生物多様性に触れ、新たな発見、感動、楽しみを引き出す質の高いツアーを目指します。
  2. 安全を第一に考え、参加者様が安心できるツアーを目指します。
  3. 飯能の環境調査(社会調査・自然調査)を行い、資源保全のためのガイドラインを自主的に設定し、遵守していくことを目指します。
  4. 飯能の地域の歴史や文化、生活などについて情報提供します。
  5. 飯能の自然環境に触れていただき、やまね酒造の取組みについて知っていただきます。
  6. エコツアーの売上の一部は、飯能の自然と生物多様性の保護活動ならびに環境保全調査に充てさせていただきます。

◆お申込み・お問合せ先:若林福成
Facebookメッセンジャー、または yamaneshuzo@gmail.com までご連絡ください。